【2019年9月2日】9月初日からこんなに動くなんて!

本日から9月の市場が始まりました。
8月が終わったためか、かなり動いています。

ドル円はまだレンジの範囲内ですが、ユーロドル、ポンドドルが勢いのある下落です。

なんだか期待しちゃう9月ですね!!

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

トレード結果

ドル円

ドル円は下窓を開けてのスタート。

すぐに底を打ってから徐々に上昇を開始。

序盤では下降トレンドと判断してショートした。
だが、それから波的に上昇トレンドとなっていたためロングポジションを取るが、あまり美味しい思いは出来なかった。

っていうか、見送ったブレイクが大きく上げていった。

トレード結果
  1. 1.2pips
  2. 4.8pips

ユーロドル

ユロドルは上窓を開けてのスタート。
東京時間は値幅の無いレンジ。

だが、ロンドン勢が入ってくる事でブレイクを感じでショートエントリー。
ポジション保有中は含み益になったり、含み損になったりとイライラする事が続いた。

だが、最終的には強くブレイクしたおかげで最近のユロドルにしては悪くないトレードが出来たと思う。

トレード結果
  1. 13.6pips

ポンドドル

ポンドドルは下窓を開けてからスタート。
東京時間からロンドン時間開始前まではレンジが続いた。

そして15時に勢いよく上げの兆しを見せたがヘッドフェイク。
見事なダマシとなった。

それから反転して勢いよく下落したのだが、これを見送った!!!!

理由はその時点では中途半端なクソポジだったユロドルを持っていたから。
「2ポジ連続で損切りに合ったら・・・・」というチキンなハートのおかげで爆益を見送ったことになる。

高くついた見逃しとなった。
もちろん後知恵バイアスではあるが、ここは反省すべきだ。

下落が一段落付いてからは戻りを狙いショートした。

トレード結果
  1. 11.8pips

今日は全勝!だが反省点が多い

今日は全勝でした。
トータルでは31.4pipsとまずまず。

ですが、ポンドルの見送りのおかげでスッゴく残念な気分です。

まぁ月曜日からそんなに動かんだろうと決めつけていた自分もいましたし、月初めから負けるのも嫌だなとも思っていました。これがチキン見送りの要因ですね。

明日からはこんなことが無いように注意していきたいと思います。

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。