【2019年9月5日】ポンド高が止まらない!

昨日からポンドの上昇が止まらないですね。

今日はドル円も上昇、ユーロドルも上昇、ポンドドルも上昇していて、円安ユーロ&ポンド高です。

この上昇の原因はイギリスの合意なき離脱の可能性が減ったからです。
そのおかげでリスクオンの動きになって、色々と上げているのでしょう。

それとショートカバー。
これ以上売る人たちがいなかったから、必然的に上がった、とも言えるのかもしれないですね。

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

トレード結果

ドル円

早朝に三角保合いを形成。
東京時間スタートからしばらくして上方ブレイクアウトした。

これが悪くないところでエントリーが出来たのが良かった。

しかし、その後押し目を狙ったエントリーは2連敗。
精神的にはちょっとキツイが、これはルール上のエントリーだから一切問題ない。

連敗することもある。それが相場なのだ。

トレード結果
  1. 21.5pips
  2. -5.6pips
  3. -4.4pips

ユーロドル

東京時間開始時には地味な上昇の波を描く。

押し目買いをするが2連敗。
損失は少ないがやはり精神衛生上はよろしくない。

15時頃からは逆に下げたたためにショートをしていったが、大きな値幅は取れず、ロンドン時間の上昇は全く取れず、というかトレードルール的にエントリー出来ずであった。

トレード結果
  1. -6.1pips
  2. -3.2pips
  3. 4.6pips

ポンドドル

前日の流れを引き継いで上げるかと思いきや東京時間開始後はゆっくりとした下げの波。

15時過ぎに戻り売りをしたところなかなかのpipsをゲット!

だがしかし、以降の爆上げはルール的にもエントリーできずふてくされていた。

トレード結果
  1. 18.8pips

相場が大きく動く=大きく取れるってわけでもない

今日みたいに市場全体が活気づくと思うことがあります。

「全然取れてないなぁ。。。」

そう。相場の動きに対してそんなにpipsが取れていないとこう思うんです。
プラスなだけでも十分なはずなのに、贅沢な感想です。

この欲張りな考えはよくありません。
無駄なトレードに繋がってしまいますから。

よく動く=爆益というわけではありません。
ボラティリティが広がってる分だけリスクも上がっています。

それを理解した上で調子に乗らずにトレードしていくべきですよね。

できるだけ淡々とコツコツと。
コレしか生き残る道はない!!!

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。