ユロドル暴落後の戻りを狙う(2020年11月24日)

11月24日のトレードログです。

相場の動きが少し閑散としている中で発生した急落後の戻りを狙いました。

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

2020年11月24日ユーロドル環境分析

日足

4月から9月まで勢いよく上昇したが、その後は停滞。
レンジを経てようやく小さな上昇トレンドが始まってきた。

4時間足

前日までは良い感じで上昇トレンドだったが、たった一本の大陰線でトレンドが崩された。

おかげで波は拡大の波に変わってきている。
長大陰線の勢いを見る限り、このまま下にブレイクするか?

1時間足

方向感の無い相場が続いている。
直近の勢いある下げもサポートラインに支えられてはいる。

だが、戻りを売られそうだ。

環境認識まとめ

環境認識まとめ
  • 日足:上昇トレンド入り、だが勢いはない
  • 4時間足:上昇トレンドが崩れた。直近の長大陰線が気になる
  • 1時間足:方向感なし

大きな流れ的には上ではあるものの、直近の下げが気になるところ。

サポートで反発するか、それともブレイクするか。
この辺を見極めて慎重にトレードするつもりでした。

エントリー

トレード開始時の5分足

トレード開始時の5分足はこのようになっていました。

ドーンと下げてからはレンジです。
上の方の青いゾーンは1時間足のレジスタンスゾーンと一致します。

1回目のエントリー

レンジっぽい流れの中で、地味な上昇トレンドが発生したため、ロングエントリーしました。

利食い目標は・・・・できるだけ伸ばす!
ボラもないので少し肩慣らし的なエントリーです。

エントリー後は一応は伸びましたが、大して伸びず途中であきらめました。

2.1pipsでした。

2回目のエントリー

1回目の中後半端な利食い後、もう少し押して反発してきたのでロングエントリーです。

このエントリーは、それまでのレジスタンスがサポートに切り替わったところのエントリーでもあります。

エントリーしてからしばらくしてドカンとブレイクしたのでガチホモードに!
1時間足のレジスタンスゾーンまで伸ばしたかったのですが、ちょっと厳しいかな?と不安になったところで利食いました。

30.4pipsでした。

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。