【2019年9月6日】雇用統計結果が悪かった!

雇用統計が発表されましたが、微妙な結果でしたね。

ADP雇用統計ではかなり数字が良かったのに、本番の方では予想を下回る結果となってしまって、ドル円が暴落中です。

現在の動きを見る限りでは昨日一昨日と上げた分の押しを形成しているように見えますね。

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

トレード結果

ドル円

深夜から地味な上昇トレンドを作っていたので早朝エントリー。

利食い後はレンジになり、ロンドン時間でもブレイクをすることなく、雇用統計で下にブレイク。

一応は雇用統計の動きでトレードしないルールなので、何も手出しはしなかった。

トレード結果
  1. 7.6pips

ユーロドル

前日のニューヨーク時間の下落を引きずって下降トレンド。

下げならショートということでショートをしたが損切りに合ってしまう。

ロンドン時間に始まってからは訳の分からない波を描いたために手出しをせずに終わった。

トレード結果
  1. -4.6pips

ポンドドル

東京時間はレンジ相場、なのでロンドンブレイクを待ち構える。

だがしかし、ブレイクに乗ったと思ったら急に下げてくる。
上手くいったとお思った途端のダマシだった。

損切りすると今度は逆に下げたためドテンに近い速度でショート。
何とか1回目の損失分は取り返せた。

トレード結果
  1. -6.2pips
  2. 12.0pips

色々とお問い合わせを頂いています

このブログを始めて約1ヶ月。つい最近になって色々とお問い合わせの質問を頂くようになりました。

例を挙げます。

・どういう手法ですか?
・ラインの引き方はどうやっていますか?
・教えてもらえませんか?
・裁量ですか、システムですか?
・チャートに表示しているドットのインジは何ですか?

などなど。
こういった質問に関しては、個別にも回答していますが、今後ブログのネタとにしていきます。

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。