上位足が全部上向きの中でショートする(2020年8月3日)

8月3日のトレード解説記事です。

これまでは月に数回程度のトレード記事でしたが、8月は頑張って更新頻度を上げます!

これでアクセス数が伸びたら、今後も出来る限り頻度を上げますので是非ご覧ください。

アマギ
このブログ始めて1年ですけど、アクセス増えないんです。

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

2020年8月3日ポンドドル環境分析

日足

文句なしの上昇トレンド。
前週までの上げで、9本も陽線が連続しており、その勢いを感じることができる。

ただし、現在はコロナショック前の高値付近まで戻しているこ。
このラインは明らかに意識されるはずなので、注意はしておきたい。

4時間足

4時間足は文句なしの上昇トレンドである。
教科書に使ってもいいくらいに綺麗な波を描いている。

1時間足

1時間足も上昇トレンド。
だが、これだけ長く上昇トレンドが続くと「反転しそう」とも思えてくる。

しかし、個人的な主観は抜きにして、現状は上昇トレンドであることは間違いない。

環境認識まとめ

環境認識まとめ
  • 日足:上昇トレンド。だが少し上に意識されやすいレートがある。
  • 4時間足:きれいな上昇トレンド
  • 1時間足:上昇トレンド。だが、トレンドが長く続きすぎている感じは否めない

以上のことから、基本的にはロングを狙いたい。

しかし、本日は週明けの月曜日で調整的な動きになることも考慮して、良い動きをして下げるのであればショートも狙うのもあり。

と考えてトレードを開始しました。

エントリー

トレード開始時の5分足

トレード開始時の5分足は以下の通りです。

上位足とは違って結構下げています。

ここから上昇の波を描いて押し目が来たらロング、が最初のプランでした。

上げるどころか下降トレンドに

5分足が上位足と同じ上方向に進むことを考えてチャートを見ていましたが、完全な下降トレンドに入りました。

なかなか勢いもあります。
これだけ良い感じで下降トレンドになると、ロングよりはショートを狙いたくなるもの。

ただ、上位足は上昇トレンド中ですから、まだ慎重にチャートを見ていきます。

1回目のショートエントリー

完全に下降トレンドに入った5分足。
上位足は上ながらも着実に下げていく動きだったため、ショートしました。

下降トレンドに入って、戻してから下げてきたところでショートしました。
利食いターゲットは直近の安値です。

上位足は上向きなので欲張りません。

そして予定通りのレートで利食い。
19.9pipsの利益でした。

猛反発!

利食い後は急激に反発しました。

チャートパターン的にはWボトムを作ってからの上昇。
ネックラインも上回ってきたので、とうとう上位足のトレンド方向に向かうかと思いました。

2回目のショートエントリー

急上昇したと思ったのもつかの間、それ以上の勢いで下落しました。

2回目のエントリーは急落後の戻り売りです。

急落して少し戻して、ドットの点灯したローソク足が出たので売りました。
利食いターゲットは欲張らずに直近の安値です。

これも目標通り利食い達成。
12.2pipsの利益でした。

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。