【2019年9月12日】往復ビンタ痛い

今日はなんか変な動きだなと思っていたら、ECB待ちだったというオチ。

発表後に相場が大きく動きだしたのですが、個人的リスクオフモードでエントリーせず、負け越して終わりました。

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

トレード結果

ドル円

東京時間は前日の流れを引きついてで大きな上昇。
ロンドン時間前に押し目を狙うが損切り。

そのままアレレと下げてECで下落、からの23時に大暴騰とよく分からない動きだったので見てるだけ。

相場の動きの割りにはシャイなトレードだった。

トレード結果
  1. -5.0pips

ユーロドル

東京時間はレンジ。
地味なレンジだが、ほんの少しだけ上昇トレンドの波。

それにもかかわらずロンドン時間が迫ると下落するが、そこから上昇。
このロングだけが今日の勝ちトレードとなった。

ECBで下げた時はショートして行くべきだったかなぁと今では残念に思っている。
だけどリスクリワード的には今ひとつだったし仕方ない。

トレード結果
  1. 4.9pips

ポンドドル

ポンドルは東京時間でレンジ。

そのレンジから放たれる瞬間を今か今かと待ち続け、下げて来たところでショートするも反発が強く損切り。

その代わりに強い上昇をしたので今度は逆かとロング、するも上げずに往復ビンタ。

ここでオレの牙は折られた。

まぁ変なトレードをするよりはマシだったかな。

トレード結果
  1. -2.5pips
  2. -6.7pips

負ける日もあることを受け入れよう

勝ち組=毎日利益を出す

と思っている人は意外にも多いようです。
ですが、そんな人はごく一部です。

毎日利益を出せるに超したことはありませんが、それは超難しい。

それを目指すくらいなら、強いメンタルを身につけて、負け越した日でもノホホンと出来る方がよっぽど簡単です。それでもトータルで勝てますし。

まぁそんな感じで負けた日も自暴自棄にならず、いつも通りに暮らします。コレ大事。

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。