ランドナンバーを活かしたトレード手法

ラウンドナンバーをご存じでしょうか?

ラウンドナンバーとは、下2桁が00の価格のことです。
例えば、101.00円とか100pips単位のキリの良い価格ですね。(キリバンともいわれます)

もっと詳しく言うと、100pips単位の下二桁が00の価格をダブルオー、1000pips単位の下三桁が000の価格をトリプルオー(110.00円)と呼びます。

ラウンドナンバーは重要な価格で、下手なサポレジなんかよりも効果があります。誰でも簡単に分かる上にキリが良く、心理的な抵抗帯として非常に良く機能するからです。

今回は私のラウンドナンバーの使い方について解説したいと思います。

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

ラウンドナンバー時の動きと特徴

ラウンドナンバーに水平線を引いてみると、いかにラウンドナンバーが機能しているかが分かります。

例としてユーロドル日足を見てください。

黄色いラウンドナンバーのラインに当たって跳ね返されていることが多いですよね。

ヒゲが当たって反発している足もよく見られます。
また、ブレイクする際は大きな陽線や陰線が出ているのも特徴です。

効果があるのは日足だけではありません。
日足で効果があるのなら、それよりも小さな時間足でも効果があると言っていいでしょう。

ドル円30分足

言うまでもなく効いています。
狙って引いたんじゃないか?と思えるくらいのサポレジラインになっています。

ポンドドル30分足

やはり意識されていて、サポレジとして機能していますよね。

ラウンドナンバーは誰でもわかるサポレジなんです。

ラウンドナンバーの使い方

ラウンドナンバーあたりの価格の挙動についてまとめます。

  • ラウンドナンバーはサポレジとして機能する
  • ラウンドナンバーにヒゲを残した足は反転しやすい
  • ラウンドナンバーを何度か小突いた後に、大きな足でブレイクすると、続きやすい

これらの特徴から、ラウンドナンバーは以下のような使い方ができます。

  • ラウンドナンバー付近で利食う
  • ラウンドナンバーからの反転を狙う
  • ラウンドナンバーのブレイクを狙う

この3つの中で私が最も多用しているのが、最後のラウンドナンバーのブレイクです。

このやり方をご紹介します。

ラウンドナンバーを利用したトレード手法

やり方は簡単です。
5分足で何度かラウンドナンバーに当たってはいるものの、なかなかブレイクできない動きを見つけます。

150.00円のトリプルオーに何度か当たってはいますが、跳ね返されている状態ですね。

この動きが出てきたら、次はブレイクを待ちます。
何をもってブレイクとみなすかというと、私の利用している大きな足でサインのでるインジケーターです。

それからしばらくして明確にブレイクしてきました。

ブレイクした足の下の方を見ると、緑色のドットが出ています。
明確な大きな足でラウンドナンバーをブレイクしてきたのでエントリーします。

エントリー後はしっかりと上昇。

ラウンドナンバーは事前にわかるし、明確にブレイクした時にドットが出ていたらエントリーなので、裁量は少ないのに勝てるお勧めのやり方です。

ついでにもう一例ご覧ください。

ショートですがこれも考え方は同じです。
何度も止められたラウンドナンバーを、大きな陰線で明確にブレイクした所で入ります。

超簡単です。

ランドナンバーを表示するMT4インジケーター

最後に、ラウンドナンバーを表示するMT4インジケーターをご紹介しておきます。

ラウンドナンバーはすぐに分かるんですが、複数の通貨ペアでトレードしていていちいちラインを引くのが面倒な人用です。

インジケーターは以下をお勧めします。

SRNumbers

このインジケーターをデフォルト設定のまま表示すると、下のチャートのように色々なラインが引かれます。

これを100pipsごとにラインを引くようにするには以下のように変更してください。

  1. RangesAboveBelowBaseRange:5
  2. FirstLineON:True
  3. SecondLineON:false
  4. ThirdLineON:false
  5. FourthLineON:false
  6. FifthLineON:false
  7. SixthLineON:false

SecondLine~SixthLineをtrueにすると、細かなラインを表示されるようになります。

例えば、Secondlineをtrueにすると、50pipsごとにラインが引かれますが、パラメーター中の50の値を他の値に変更すると、その値の時にラインが引かれます。

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

 

私のトレード手法を教材にしました
おすすめの記事