ユロドル1.2000ドル付近のバトル(2020年12月1日)

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

2020年12月1日ユーロドル環境分析

日足

上昇トレンド中。
1.2000を抜けるかどうかの節目に来ている。

とりあえず一度タッチしたら跳ね返されそうな感じはするが・・・。

4時間足

1.2000ドル付近まで上昇して下落。
なかなか強い勢いで下落しているため、ここから下げる可能性も考えられる。

だが、まだサポートを割っているわけでもないので、まだわからない。

1時間足

上昇トレンド中。
波が綺麗で分かりやすい。

現在は反発上昇しており、ここから上げる可能性もありそうだ。

環境認識まとめ

環境認識まとめ
  • 日足:1.2000付近まで伸びて下落
  • 4時間足:上げの流れだが、1.2000付近まで来てからは大きな陰線が続く
  • 1時間足:1.2000から下げたが、上昇トレンドをキープ。反発中

1.2000が意識される相場です。
現状では反転してきてはいますが、どの時間足でもトレンドは崩れていません。

ここから再度上昇するか、それとも下げるか。
その時の状況に臨機応変に対応する覚悟でした。

エントリー

トレード開始時

トレード開始時の5分足は以下のようになっていました。

下降トレンドですね。
前日の勢いある下げの後で、多少戻してはいますがどうなるか分かりません。

しばらくダラダラとした上昇が続き、気づけば下降トレンドが終了していました。
強い反発です。

1回目のエントリー

5分足では、東京時間の上昇後に少しレンジになり、一気にラインをブレイクしたのでエントリーしました。

エントリーを決めた足にはドットが点灯していて、勢いのある足であることが分かります。

まだ明確な方向は出ていないので損切りになる可能性はありますが、また吸い寄せられるように1.2000に進む可能性が高いと考えてロングです。

思惑通り上げてくれました。
もっと伸ばすのも良いかと思いましたが、センシティブな価格帯に来ているので、欲張らず利食いです。

18.9の利益でした。

2回目のエントリー

先ほどの利食い後、価格は押し目を付けて下落。
そして反発してドットの伴う足が出たので押し目買いのエントリーをしました。

利食い目標は直近の高値です。

一気に高値をブレイクしたのでホールドしました。
でも、1.2000が近づくと急激に反発してきたので利食いました。

20.1pipsの利益でした。

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

 

私のトレード手法を教材にしました
おすすめの記事