経験者は語る!トレーダーの成長における理想と現実を直視せよ!

何をやるにしても誰だって最初は初心者です。

そして、本気で突き詰めるほど時間がかかりますし、その過程では苦楽があります。

今回は、専業トレーダーの私の経験をもとに、トレーダーがどのように成長していくのか、そして理想と現実のギャップについて書いていきます。

アマギ
頑張ってるはずなんだけど勝てないなぁ・・・と思っている人、ぜひご覧ください。

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

トレーダーの思い浮かべる、理想の成長

あなたは、FXを始めたばかりの初心者が、トレードを学び、経験を積むことでどのような成長を辿ると思いますか?

多くの人は下のような成長曲線をイメージするはずです。

成長曲線というよりは直線ですねwww。
つまりは、トレードを始めて知識と経験を積んでいけば右肩上がりでトレードの結果は良くなって、いつかは勝てるようになる。という話です。いいですよねぇ。

でもこれはあくまでも理想に過ぎません。

あなたの周りにもいませんか?
トレード歴が長くて、FXに関する知識はすごくあるはずなのに、全然勝てていない残念な人・・・。

FX市場にはこういったキャリアは長いけど勝てない人たちがゴロゴロいます。上の成長曲線が正しいのであれば、彼らは既に勝ち組になっても良いはずですが・・・。

実際に勝てるようになる人の成長曲線

では現実の成長曲線はどんなものかと言いますと、こんな感じです。

トレードを始めてしばらくは全く芽が出ない。
え?何で?自分はしっかりと勉強、検証、経験を積んでいるのに負けてばっかり。

それでも1年、2年と腐らずに努力を続けていくと、次第にそれまでの知識と経験が実り始めて、徐々にトレード結果が良くなっていき、ある時にドンと手ごたえを感じられるようになる日が来ます。

この時、「あぁ、努力を続けてよかった」と思えるのです。

でも忘れないでください。
これはあくまでも勝ち組になれるような努力をしっかりと続けた人の成長曲線です。

もちろん天才的な人ならもっと早い段階で勝てるようになるかもしれませんが、私を含めた一般的なトレーダーであれば、しっかりと努力しないと上のような成長曲線にはなりません。

トレードを娯楽的・ギャンブル的に楽しんでいる人の場合は、「成長」することはありません。ずーっと底を這いつくばるような状態が続くだけです。

アマギ
成長するような努力をしないと、成長しないんです。

理想と現実のギャップ

理想の成長曲線と現実の成長曲線を重ねてみましょう。

何事でも理想と現実にはギャップがあるものですが、それはトレーダーの成長だって同じこと。

「自分は毎日トレードして、経験を積んで、勉強をしているはずだから、着実に成長しているはずだ!」

と思い込んではいるものの、なかなかトレード結果に反映されないと感じることはありませんか?

そう感じる要因の一つが自分の頭にある理想の成長曲線と現実の成長曲線とのギャップなんですね。

我々は、いろんなことを直線的に捉えがちです。
例えばゲームのレベル。RPGとかでキャラクターのレベルを上げる場合、ほとんどのケースで均一にパラメーターが上がっていくじゃないですか。とあるレベルに到達したら怒涛の勢いで力が強くなるなんてなかなかない。

同じくレベルが上がるための経験値もレベルが上がるごとに求められる経験値は増えますが、前のレベルと比べた場合、何倍も経験値が必要なことってないですよね。

これはあくまでもゲームの話ですがゲームのキャラクターの成長と自分自身の成長を同じように考えてる説、ありますよね?

 

さらに都合の悪いことに、トレード結果は必ず相場のランダムな影響を受けます。相場のおかげで、大して実力が無いのに勝てることもあれば、実力がしっかりあっても負け続けることもあるのです。

トレーダーの技量とは全く関係ないところでトレード成績が変わってくるんですけど、トレーダーは結果が全てと思い込んで、自分の技量の変化に一喜一憂してしまうんですね。

だから必要以上に自分のトレードスキルについて過剰評価したり、時には過小評価しすぎて腐ってしまったりするのです。

なので、まずは現実の成長曲線を受け入れましょう!

自分の思っている以上に成長は遅いです。
それでも腐らずに努力を続けて初めて、それまでの知識と経験が結合するのです。

イメージしてください。
砂山に砂粒を一粒一粒を延々と落としていくとします。

最初のうちはほとんど変化がありません。
しかし、幾度となく砂粒を落としていくと、いつかは必ず砂山の一部が崩れて、大量の砂粒が転げ落ちていく時が来ます。

トレードも同じで、コツコツ努力を続けても大きな成長が無いように見えるときもありますが、続けていれば、必ず「はっ」と自分の技術の成長に気づくことがあるはずです。

こういった「気づき」を何回も繰り返した結果、勝てるようになるんですね。

万年初心者トレーダーが生まれる理由

もう一度、理想と現実の成長曲線を見てください。

理想の成長曲線を思い描いている人が半年から1年くらいのトレード歴になると、現実と理想のギャップに愕然とします。

「え?何で勝ててないの?」
「ツイッター見たら1年で勝てるようになった人がわんさかいるのに・・・・」

実際は前述の通りトレーダーの成長は遅いですし、ツイッターなんて偽物トレーダーが多いんですけど、ちょっと行き詰ってしまうと、それを信じてしまうんですよね。

そこで考えます。
「自分がここまでトレードを続けたのに勝てない理由は・・・手法だ!!!」

と、結論を出します。
手法さえよければ勝てるはずだ!と。

そして色々な情報商材を買いあさったり、ネットよさそうな手法を見つけては試したり・・・と手法ジプシー生活が始まります。

私自身はトレード手法や考え方は沢山知っていて良いと思いますので、手法ジプシー自体を否定するわけではありません。問題は、手法を知っただけで勝てるようになったと勘違いすることです。

勘違いしたまま検証せずにトレードを再開して、負けたら他の手法に飛びつく。裁量がダメならシグナル。シグナルもダメならEA。いやいや、やっぱり裁量だよ!

これの繰り返しをすると、スキルも何も身につきません。得られるのは希望、そしてその後の絶望だけ。

そんなことを繰り返していたら、頭でっかちだけの勝てない万年初心者トレーダーが出来上がります。

トレーダーの成長は遅いことを自覚しよう!

この記事で私が主張したいのはたった一つ。

あなたが思っている以上にトレーダーの成長は遅い

この現実を受け入れるとしたらどうしますか?

FXは簡単に勝てると信じているのなら、もうFXを辞めた方がいいですよ。
なんだ、もっと努力が必要なのか!頑張ろう!と感じたのなら、あなたは素質がありますよ。

私も経験上痛いほど知っていますが、FXで勝てるようになるのは大変です。

でも、FXで稼げるようになると本当に人生変わりますよ。
どんな資格を取るよりも人生変わると思う。コレは間違いありません。

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。