コロナ第2波の下げの勢いに乗る!(2020年10月28日)

相場が動かない日々が続きまして、私もチャートを毎日見てはいたものの、エントリーできる日が激減しておりました。

そんな中、昨日は久しぶりに大きな動きが出ました!上手く下げに乗れたので記事にします!

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

2020年10月28日ユーロドル環境分析

日足

上昇の流れの中で押し目を形成後反発中。
直近の高値である1.20ドルを抜ける勢いはない状況。

4時間足

上昇トレンド中。波はそこそこ大きい。
流れ的には上げだが、前日に大陰線が出現しているのが気になる。

1時間足

下降トレンド中。
前週までは上昇トレンドで推移していたが、今週に入ってからは勢いがなくなり、下降トレンド入り。

ヨーロッパ圏でコロナ感染が広がりまくっていることも考えると、上げそうではない。

環境認識まとめ

環境認識まとめ
  • 日足:押し目を作って上昇中
  • 4時間足:上昇トレンド中。流れは上だが、前日の大陰線が気になる。
  • 1時間足:下降トレンド中。レンジ感もある

大きな流れは上ながらも、直近では下げている・・・という状況。
焦点を上にするか下にするか迷うところですが、ヨーロッパ圏でコロナの第2波がやってきていることを考えると、下げやすいのかな?と考えていました。

エントリー

トレード開始時の5分足

トレード開始時の5分足は以下のようになっていました。

明確な下降中です。
前日のニューヨーク時間からガッツリと下げており、現状としては勢いはありませんが、もっと下げてくると面白い所です。

そして、しばらくいていると、急落!!

◎のサインも出て明らかに直近の安値をブレイクしそうな動きです。
ただ、明確にブレイクしているわけでもなく、下髭も気になるのでショートエントリーは見送りました。

1回目のエントリー

それからしばらくして、ラインを明確に割ってきたのでショートです。

1回目はラインで反発するも、再度ブレイクする形ですね。
これは確度が高いはずです。

勢いだってエントリーしましたが、思っていたよりは下げず、少し歯がゆい思いをしながら利食いとなりました。

10.1pipsの利益でした。

2回目のエントリー

1回目の利食い後、またまた下げてきました。

正直、こういったエントリーはダマシが多くて苦手意識があるのですが、明らかにボラも拡大して動いている最中ですので、「コレは乗った方が良いだろうな」と判断してエントリーです。

ストンと下げる動きではありませんでしたが、それでも下げてくれました。

18.1pipsの利益でした。

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。