ポンド暴落の勢い乗れ!(2020年9月8日)

ポンドの暴落が止まりません。。。
ここにきて再びハードブレグジットが懸念されてポンドが売られているのです。

『もう何年くすぶるんですか?』と突っ込みを入れたくなります。

コロナで大打撃を受けたGDPや雇用統計等では大して動かなくても、もう4年も前に決まったブレグジットなら動くんですね(皮肉)

ここにきて相場の不合理性というか、ご都合主義というか、そんなものを感じます。

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

2020年9月8日ポンドドル環境分析

日足

上昇トレンド中。
しかし、直近では勢いよく下げている。前日はアメリカが休場なのに勢い良く下げた。

4時間足

上昇トレンド中だがかなり押しが強い。
前日はかなり下げているので、もしかすると直近の安値を割り込む可能性もありそうだ。

1時間足

下降トレンド中。
それまでの下げを反映して、勢いよく下げている。

環境認識まとめ

環境認識まとめ
  • 日足:上昇トレンド中。だが、直近では下げている
  • 4時間足:上昇トレンド中。現在はかなり強い押しが入っている
  • 1時間足:下降トレンド中。文句なしで下げている

日足や4時間足では上昇トレンド中ですが、前日の勢いある下げや1時間足の下降トレンドを見るとショートしたほうがよさそうな相場です。

ファンダメンタルズ的にも、イギリスのブレグジット問題が再燃しており、ポンドが売られやすい現状です。

エントリー

トレード開始時の5分足

トレード開始時の5分足は以下のようになっていました。

前日の大きな動きから徐々に波が小さくなっています。
レンジっぽい感じなので、とりあえずは様子見をした方がよさそうです。

しばらくすると、下の方に大きくブレイクしました。

ドットも点灯して勢いよくブレイクしています。
レンジからのブレイクとも解釈できます。

しかし、自信が無くて見送りました。
(その後もっと下げたのですが。。。)

1回目のエントリー

ブレイクを見送った後にもっと下げて、戻しを作ってきたところで1回目のエントリーです。

戻しの勢いはありましたが、5分足ではまだまだ下降トレンド。
自信をもってショートしていきます。
利食い目標は直近の安値です。

予定通りに直近の安値に到達。
反発してきたので利食いました。

13.8pipsの利益です。

2回目のエントリー

1回目の利食い後、そこそこ反発しました。
しかし、再び安値を勢いよく割ってきました。

この勢いならブレイクしていきそうです。
利食い目標は・・・反発した所!!

ゴリゴリに下げて強く反発した所で利食いました。

73.8pipsの利益でした。

強く下げてくれたおかげで、とてもおいしいトレードが出来ました。

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。