MT4でラインを他の時間足にも自動でコピー(同期)するインジケーター

複数のチャートで分析をしている時に

複数の時間足で同じレートにライン引くの面倒だなぁ

と思ったことはありませんか?

日足⇒4時間足⇒1時間足で相場の状況をチェックしていて、日足のサポレジを4時間足にも入れて、1時間足には日足と4時間足のサポレジを入れて・・・とやっていたら日が暮れます(言い過ぎ)

私自身も「面倒だなぁ」と思っていたんですが、凄く便利なインジケーターを見つけました。

それが「SynchroChart_Line」です。
このインジケーターを使えば、同じ通貨ペアの他の時間足チャートにもラインを始めとしたオブジェクトを同期できます。

もう一度この記事の一番上のGIF動画を見てください。

凄いですよね!
この記事ではダウンロード方法から使い方まで解説していきます。

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

SynchroChart_Lineのダウンロード先

SynchroChart_LineはMT4用のインジケーターです。

FXナビさんのサイトからダウンロードできます。
SynchroChart_Line.mq4

アマギ
無料で提供してくれることに感謝です。

SynchroChart_Lineの使用方法

SynchroChart_Lineの使用方法はとても簡単です。

オブジェクトを同期させたいチャートにsyncrhoChart_Lineを入れるだけ。
そうすれば、同じ通貨ペアのチャートにもラインがコピーされます。

アマギ
違う時間足でも一気にコピーできるのが凄い所ですね。

ラインだらけにならないために

SynchroChart_Lineを様々な時間足に入れてお互いの時間足のラインを同期させていくと、上位足のチャートはラインだらけになってしまいます。

これだと上位足が見にくくて仕方ないですよね。
でも、これも設定で変更できます。

インジケーターの設定の「同期する時間を指定」の項目で、

  • 全ての時間足で同期
  • 下位足限定で同期
  • 上位足限定で同期

と同期する時間足を変更できるのです。

例えば、1時間足チャートにSynchroChart_Lineに入れて、デフォルト設定の「すべての時間足で同期」にすると、月足から1分足にまで1時間足に引いたラインが同期されます。

それだと月足~4時間足チャートではラインがゴチャゴチャして見にくくなりますよね?

そこで、「下位足限定で同期」という設定にすると、4時間足以上のチャートにはラインが同期されず、30分足以下のチャートにだけラインが同期されるのです。

アマギ
設定を上手く利用すれば、時間を節約しつつ効率よくライン分析ができるわけですね。

イントレーダーには欠かせないインジケーター!

SynchroChart_Lineは、マルチタイムでライン分析をするトレーダーにとっては欠かせないインジケーターになります。

マルチタイムでラインを引くのに手間取っている人に超絶オススメします。

時間短縮になりますし、ライン分析が本当に楽になります。MT4が進化すると言っても良いレベルです。

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

 

私のトレード手法を教材にしました
おすすめの記事