【2019年10月9日、10日】ユーロが面白くなってきた

どーもこんばんは。

なかなか動きが分からない日々が続きますね。
上げたと思ったら下げて、でもまた上げる。あ、結局上げてる。

みたいな相場なので、デイトレやっている人は結構振り回されるんじゃないかな?と個人的には思っています。

ただ、これからどうも面白い動きになりそうな気がしているので、期待はしています。

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

10月9日のトレード結果

ドル円

東京時間開始から上昇。
だが、チャンスはない。

欧州勢が入って来てから大きく上げてきたのでその勢いに乗ってロング。
ストレスの溜まる展開ではあったが、悪くないトレードができた。

トレード結果
  1. 5.9pips

ユーロドル

ニューヨーク時間で少しぐちゃっとして早朝からは比較的綺麗な波を描く。

そのため東京時間から入っていくが2連敗。
こういうことあるんだよなぁ。ボラも無いし。

その後、大きな勢いを伴って上げてきたのでロングして取り戻した。

トレード結果
  1. -1.7pips
  2. -2.2pips
  3. 14.2pips

ポンドドル

前日から小さな波を描く。
かなり絞られた動きになったため、その動きをブレイクしてきたところでショート。

節目で利食って「さてどうしよう」と思った矢先に本番の上昇。これは狙えず。

トレード結果
  1. 5.9pips

10月10日のトレード結果

ドル円

早朝にナイアガラ、そして東京時間始まってから全戻し以上の上げ。
こりゃスゲぇなぁと思うが、東京時間半ばからロンドン時間まで動きなし。

もしかすると・・・と思ってショートしたところも中途半端だった。

トレード結果
  1. 1.2pips

ユーロドル

ユロドルは綺麗な上昇を描くが、押し目がキツくて入ろうにも入れなかった。

だが欧州始まってからボラを伴う上昇があったために勢いに乗る。
久しぶりにユロドルで大きく取れた。

トレード結果
  1. 18.1pips

ポンドドル

ポンドルは朝の時点では下降トレンド。
なのでショートするが、東京時間開始と重なってちょっと乱高下して早逃げ。

結果としてそれが正解だった。
欧州時間が始まる前に上昇トレンドのセットアップが整ったのでロングしていく。

以降も上げたが、ルールとしては入るところでは無かったのでそのまま見送った。

トレード結果
  1. 1.0pips
  2. 18.6pips

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。