【2019年9月4日】ポンドル、超反発

昨日暴落したポンドルがとんでもない勢いで上昇中です。

ショートカバーを巻き込んでからの反発って感じでなかなか面白いですね。

これぞ正にザ・相場!
面白くなってきたぞ!

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

トレード結果

ドル円

波はしっかりとしていたが、動きはよく分からない。
ロングを狙うかショートを狙うか迷っていると上げていった。

チャンスはなかったし、今日はユロドルやポンドルが忙しかったのでドル円の相手はしていられなかった。

トレード結果

    トレードなし

ユーロドル

東京時間では小さい値幅を上下するだけだった。

そこから欧州時間でブレイク。
なかなか良いところでポジションを持てた。

1.10ドルで一度反発が起きるだろうと考えて早めに利食いをしたが、その後伸びていったのが少し後悔。常に正しい側にいるわけではないので仕方がないか。

それからまた押し目を付けたところで入ったが、中途半端なところで切った。

トレード結果
  1. 21.6pips
  2. -0.5pips

ポンドドル

東京時間は静かながらも上昇の波を描く動き。

そして昼過ぎに押し目買いのチャンスが来てロング。
途中で利食いを考えたが、時間帯的にもまだ可能性はあると考えてホールドして良いところで決済出来た。

NY時間に入ってロングしたが、それは損切り。

トレード結果
  1. 43.6pips
  2. -14.2pips

ダイナミックに動く相場ほど勝ちやすい!

最近、相場が良い流れになっています。

動きがダイナミックになればなるほど値幅が取れやすいですし、トレンドの判断もしやすくなります。

逆に値幅が小さいときはブレイクしたと思ってもダマシに合うことが多くて困っていました。

2019年の相場はまだまだこれから。
頑張っていきまっしょい!

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。