やっぱり下げるんですね(2021年4月22日)

2021年4月22日のトレードログです。

ポンドルは上げそうで上げない状況が続いていましたが、上がダメなら下ということで下げてきました。

アマギ
大きな時間足の流れを無視する動きが続きますね!

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

2021年4月22日ポンドドル環境分析

日足

上昇トレンド中。
月曜日に爆上げしたが、その後は続かずレンジっぽい動きになっている。

4時間足

上昇トレンド中。
大きな上げの後、押し目を作ったが、長い下ヒゲの陽線の出現後に上昇。

1時間足

上昇トレンド中。
押し目から反発して、レンジを上にブレイクしそうな雰囲気がある。

環境認識まとめ

環境認識まとめ
  • 日足:上昇トレンド中。
  • 4時間足:上昇トレンド中。押し目を作って反発している
  • 1時間足:上昇トレンド中。これからレンジをブレイクしそうな感じ

以上から、上げてきたら積極的にトレンドフォローするつもりでした。

エントリー

トレード開始時の5分足

トレード開始時の5分足は下のようになっていました。

レンジ相場ですね。
ボラティリティも小さくて様子見推奨の動きでした。

1回目のエントリー

しばらくすると上昇して直近の高値をブレイク。
それから押し目を作って上げてきたのでロングエントリーです。

利食い目標は直近高値です。

しかし、ほとんど含み益が出ることなく損切りでした。

-6.6pipsでした。

2回目のエントリー

1回目の損切り後、サポートゾーンに当たって反発してきました。
ここから反発するだろうと考えて再度ロングです。

利食い目標はやはり直近高値。
ただし、距離があるので途中で利食うことも考えていました。

ある程度伸びましたが、ローソク足の上下が激しいため利食いました。

2.2pipsでした。

トレンド転換!

それから強い下落となって、トレンド方向が下向きに変わりました。

3回目のエントリー

5分足でトレンドが切り替わったので戻り売りです。

利食いは直近安値。
これだけ取れたら十分だろうという考えです。

しかし、利食い目標を勢いよくブレイク!
ホールドし続けました。

利食いは下げ止まったと思えるくらいに横向きの動きとなったところで行いました。

63.3pipsの利益でした。

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

 

私のトレード手法を教材にしました
おすすめの記事