シナリオ変更(2020年11月12日)

ファイザー製薬のコロナワクチンで市場が一気に盛り上がりましたが、既に減速気味ですね。

世界的な拡散が本当に終息するのか?という悲観論や、ワクチンの有用性やリスク・輸送や取扱等で批判的な意見もあるようで、どうやら市場参加者も落ち着いてきたようです。

それから、すっかりと存在感が弱くなってしまったトランプ大統領。
陰謀論が取り巻く中で、彼は逆転大勝利が出来るのでしょうか・・・。

11月12日のトレードログです!

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

2020年11月12日ポンドドル環境分析

日足

上昇トレンド中。
しかし、前日のローソク足の上ヒゲが目立つ陰線。
高値圏でこれが出ると下げやすいパターンではある。

4時間足

波が拡大中。
そろそろ拡大の波は終わっても良さそうだが、予測が難しいのがこのパターン。

成り行きを見守るしかない。

1時間足

上昇トレンド中。
現在は少し強い押し目を形成している。
上げるとすれば直近高値を目指し、下げれば直近安値を目指しそうな感じ。

環境認識まとめ

環境認識まとめ
  • 日足:上昇トレンド中。前日の上ヒゲの目立つ陰線が気になる。
  • 4時間足:拡大の波の中、分かりにくい。
  • 1時間足:上昇トレンド中。現在は押し目を形成中

日足から1時間足まで上昇の流れの中にありますが、現在は押しが入っている状況です。
なので、押してから反発してきたところでロングを狙うのが妥当かなと考えていました。

エントリー

トレード開始時の5分足

トレード開始時の5分足は以下のようになっていました。

強い下げから反発してきているところです。
これなら押し目買いを狙えそうだなと思える状況です。

しかし、その後上昇トレンドは崩されました。

直近の山はダブルトップなり、ネックラインも割ってしまった形ですね。
セオリー通りならここからショートを入れるのも悪くはありませんが、一応ロングを狙うシナリオだったこともあって、エントリーは見送ります。

そして・・・

あれれれれれ・・・という間に下落。
前の上昇トレンドの押し安値すらブレイクしてしまいました。

しかし、これでも沈黙を守ります。
だってどこまで下げるか分からないし。

そして結果的にはガッツリと下落して反発しました。

 これだけ下げたわけですから、ロング目線のシナリオを考え改めるしかありません。
5分足では既に見事な下降トレンドに入っているわけですから、戻り売りを狙う戦略に切り替えました!

1回目のエントリー

長い下落後、ようやく戻りを狙えそうな動きになったでショートをかまします。

利食い目標は直近の安値。
更にブレイクしても良いですね。

予定通り直近の安値をブレイクしたように見せたものの、すぐに戻ってきたので利食いました。

13.7pipsでした

2回目のエントリー

1回目のエントリー後、またダブルトップを作って下落してきました。
もう一度ショートを狙います。

直近の安値をブレイクして、戻ってきたところで利食いました。

42.1pipsでした!

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。