下降トレンドを美味しく頂く!(2020年10月13日)

10月13日のトレード記事です。

EUとイギリスの交渉が近い中、相場は動くにも動けない状況でした。
しかし、ニューヨーク時間の報道で下落。

最後の最後で美味しいトレードができました。

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

2020年10月13日ユーロドル環境分析

日足

3月から9月始めまで大きく上昇後は、押し目を形成。
そして現在にかけて上げてきている。

それまでの流れ的には上が重たい印象を受ける。

4時間足

下降トレンド中。
日足ではちょっとした押し目ではあるが、4時間足レベルではしっかりとした下降トレンドになっている。

現在は段を作りながら戻してきてはいるが、定期的に強い下げが入っているのが気になる。

1時間足

上昇トレンド中。

しっかりと高値と安値を切り上げてきている。
ただ現状を見ると押し目を作る流れになってきているようだ。

環境認識まとめ

環境認識まとめ
  • 日足:押し目から反発中
  • 4時間足:下降トレンド中。ちょっと売りが入りそうな状況
  • 1時間足:上昇トレンド中。だが上が重く下げて来ている。

これから上げそうだし下げそうでもある予測の難しい相場です。
イギリスとEUの交渉ネタで相場が動く可能性も高いので、動いた方を見極めて、その押し目や戻りを狙う戦略を考えていました。

エントリー

トレード開始時の5分足

トレード開始時の5分足は以下のようになっていました。

東京時間開始の下げで、ダブルトップのネックラインを割って下げています。
既に下降トレンド入りです。

しばらく様子を見ていましたが、小さな戻りを作りながらも勢いよく下落していきました。

1回目のエントリー

大きな下げから戻して、反発してきたのでショートエントリーです。

この勢いなら、直近の安値も狙えそうです。

しかし、損切りになってしまいました。
-3.8pipsの損切りです。

2回目のエントリー

1回目のエントリー後、やはり下げてきました。
やはりここで下げるのでは?と考えてもう一度ショートです。

連続エントリーは負けた時にショックが大きいのですが、入れるときは入ります!

今回は狙い通り下げました。

12.6pipsの利益でした!

3回目のエントリー

順調な下降トレンドの5分足。
またまた戻りを作って下げてきたのでショートです。

この流れ、最高に好きですし、個人的には勝ちパターンの流れです。

しかし、なかなか思ったようには下げず、途中で利食いました。

3.8pipsの利益でした。

4回目のエントリー

3回目のエントリー後、どうも停滞した動きが続きました。
しかし、本格的にニューヨーク時間に入ったところで勢いのある下げが来ます。

これを見逃す私ではない!!!
直近安値をブレイクして、ドットの付いた足も確定したのでショートエントリーです。

はい、爆下げでした。
46.4pipsの利益でした。

しっかりとした波を描く相場では本当に勝ちやすいです。
毎日こんな相場だったらトレードは本当に楽だったことでしょう。。。

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。