【2019年8月22日】ポンドル高騰

今日はニューヨーク時間にはいってポンドが一気に上昇しました。

これはブレグジットに関するニュースによるものです。
ようやく底を脱してきたかなとは思います。

それにしても、市場の流動性が小さいせいか、何かニュースが出ると大きく反応しますね。

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

トレード結果

ドル円

東京時間から下落。
戻しを待っていたが、戻りのレベルがキツくて見送った。

だが、そこから更に安値を更新した。
ダマシとなりやすいから見送るところから、もっとトレンドが加速するのを見ると決していい気分ではない。

それもトレードだから文句は言えないな。

トレード結果

    トレード無し

ユーロドル

東京時間が終わるまでは静かな動きだったが、ヨーロッパ勢が入って来て流れが一気に変わった。

大きく上げたかと思ったら、それ以上の戻し、また上げ。
波がメチャクチャなのでトレードは出来ずじまいだった。これはもう仕方がない。

トレード結果
  1. 5.8pips

ポンドドル

前日の流れから下げの波を描いていたのでショートをした。

しかし、それから大きくトレンドが変わる。
22時前にはニュースもあって爆上げ。

もう少し押していたらエントリーできたのに。
ドットシグナルを利用したブレイク狙いの手法を早く完成させたい。

トレード結果
  1. 7.6pips

ドットシグナル?

私の使っているチャートには、少し珍しいインジケーターを表示させています。

上のチャートにも出ているドットですね。
パラボリックSARのようにも見えますが、それとは全く異なります。

恐らく、誰も見たことがないインジだと思います。
それもそのはず、自分で作ったヤツだから。

これを使うと、エントリーポイントが明確になるんです。

ではどんな計算で何を示しているのかというと・・・・それはまたの機会に。

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。