上下の激しい相場に翻弄される(2020年9月24日)

9月24日のトレード記事です。

ポンドドルは大きな下げから少し反発を見せるような動きになりました。
日足レベルではまだまだ弱いですが、1時間足レベルでは強めの流れです。

日足と1時間足の向きと勢いが大きく違っているので、トレードしにくい状況になっています。

そんな中での奮闘したトレードでした。

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

2020年9月24日ポンドドル環境分析

日足

上昇トレンド中の強い下げの中にある。
結構下げてきたが、前日の足が十字線となった。

安値圏での十字線は反転、もしくは下げが止まる可能性がある。
流れが変わるかもしれない。

4時間足

下降トレンド中。
良い感じの下げの波を作っている。

1時間足

下降トレンド中。
しっかりとした下げの流れが続く。

この流れを見れば、安値を割ってくると考えたくなるが、日足の十字線を考えると、高値まで上げる可能性もある。

環境認識まとめ

環境認識まとめ
  • 日足:上昇トレンド中。現在は強い下げの中にあるが、十字線が出現。反発するかも。
  • 4時間足:下降トレンド中
  • 1時間足:良い感じで下降トレンド中。

4時間足と1時間足で明確な下降トレンド中になっています。
しかし、日足で十字線が出たのが非常に気になりました。

日足の十字線は強力です。
特に上昇トレンド中の押し目で出現した十字線は、その後上げる可能性が高いです。

そんなわけで売りと買いの激しいバトルが繰り広げられる相場になるかも・・・と考えていました。

エントリー

トレード開始時の5分足

トレード開始時の5分足は以下のようになっていました。

直近の動きを見れば上昇トレンド中です。
狙うのであれば、押し目買いのロングですね。

しかし、そのままダラっと下げていきました。

このチャートの右端では安値を勢いよくブレイクしています。
ここでショートエントリーするかどうか迷いました。

ただ、あまり自信が無かったため見送りました。

1回目のエントリー

下げのブレイクを見送った後、ちょっと下落し、戻しを作って下げてきたのでエントリーしました。

利食い目標は少なくとも直近安値をブレイクしてから。
大きく下げることを期待していました。

しかし、なかなか下げなかったために撤退しました。

2.8pipsの利益でした。

大きく反発!

利食い後、大きく反発しました。

いつもの感じなら大きく下げたも良いはずだったのに、逆に大きく上げたということは、何らかのシグナルと考えます。

ただし、現状ではどうなるかはわからないのでしばらくは傍観します。

2回目のエントリー

それから更に上昇が続き、5分足の下降トレンドも終了しました。

そして強めの押しが入って反発してきたので次はロングエントリーです。

利食い目標は直近高値です。

直近高値付近まで伸びましたが、強めの売りが入って含み益を結構飛ばしてしまいました。

それでも勝ちは勝ち。
良いトレードができました。

21.2pipsの利益でした。

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。