前日の下げの勢いに乗る(2020年9月23日)

4連休も明けて昨日からトレード復帰しました。

正直、月曜日と火曜日にこんなに下げるなんて夢にも思っていなかったため、ポンドの下落を取れなかったのは残念であります。

しかし、まだまだ下げの勢いは続くはず。
そう考えてショートをしていきました。

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

2020年9月23日ポンドドル環境分析

日足

波的にはまだ上昇トレンド中。
だが、昨今のポンド安のおかげで良い感じで下げて来ている。

4時間足

やっと下降トレンドに入った。
直近の安値を勢いよく割っていることからも、更なる下げを期待したい

1時間足

下降トレンド中。

かなり強く下げた直後ということもあって、ボラも広がっている。

環境認識まとめ

環境認識まとめ
  • 日足:上昇トレンド中、だが、下げの勢いが強い
  • 4時間足:下降トレンド入り。直近安値を勢いよく割ってきた
  • 1時間足:下降トレンド中。下げの勢いが強い。

4時間足と1時間足で下降トレンドとなっているので、狙うのはショートが妥当です。

前日から勢いよく下げていることもあって、リスクを取ってショートする価値のある相場だと考えていました。

エントリー

トレード開始時の5分足

トレード開始時の5分足は以下のようになっていました。

大きな下げの後、地味に戻しましたが、また下げて来ています。

しばらくは波がしっかりとするまで待ちたいところです。

数時間経過後、やはり下げて来ています。
大きく下げてきたらブレイクを狙いたいですし、しっかりと下降トレンドの波ができたら戻り売りも良さそうです。

1回目のエントリー

そうこう思っていると、一気に強い下げがやってきました。

赤いドットも点灯して直近安値をブレイク。
意外にも早くチャンスがやってきました!!!

エントリーしたらすぐさま急落!
ほとんど含み損を抱えることなく下落して、反発してきたところで利食いました。

22.2pipsの利益でした!

しかし、その後は上昇。チャンスもなかった

利食い後、次は戻り売りを待っていました。

しかしながら、今度は予想外のビッグな上昇。

ここで5分足の下降トレンドは終了しました。

その後は妙な波を描くばかりだったため、エントリーチャンスはありませんでした。

トレードチャンスが無いのは残念ですが、余計なところで手を出して負ける方がもっと残念です。待つことも相場ですから、しっかりと待ちましょう!

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。