休むつもりがついついトレード(2020年12月21日)

12月21日のトレードログです。

今週はクリスマスがあるのでどうせ相場は動かないと思っていましたが、意外にも高いボラを伴って動いていたので、ついつい参戦してしまいました。

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

2020年12月21日ポンドドル環境分析

日足

上昇トレンド中。
前週はダブルトップで下げると思わせておいて高値をブレイク。

しかし、週明けで下窓スタート。
波乱を感じさせる。

4時間足

波がメチャクチャ。
波が拡大傾向にあり、現在は下げの波に入っている。

1時間足

上昇トレンド中。
しかし、大きな窓を開けてスタートして、引き続き下げていることからも窓埋めはなさそうである。

環境認識まとめ

環境認識まとめ
  • 日足:上昇トレンド中。
  • 4時間足:波がメチャクチャ!よくわからない。
  • 1時間足:上昇トレンド中。大きな窓を開けて下落中。窓埋めはなさそう。

元々はクロスマス前ということでトレードするつもりはありませんでした。
しかし、高いボラティリティを伴って下げていたこともあって、1時間足のサポートラインくらいまでは下落が続くかなと考えてトレードをしました。

エントリー

トレード開始時の5分足

トレード開始時の5分足です。

下降トレンドです。
先週の終わりから下落に転じている中で、大きな下窓が開いて、引き続き下落のパターンです。

とりあえず戻り売りを狙います。

1回目のエントリー

下落がひと段落して、少し戻してから下げてきたのでショートです。

利食い目標は最低でも直近安値。
あわよくば安値をブレイクして1時間足のサポートまで進んでほしい所。

しかし、そのままレンジに巻き込まれてしまい途中撤退。
想定したような動きにならず、含み益と含み損が切り替わるのって苦痛ですからね。

-8.8pipsでした。

2回目のエントリー

1回目の損切り後、下げ止まったかなと思わせてから安値をブレイクする動きが来ました!

「なんだよ、損切りしなければよかった!」と思いながらも、狙い通りに下げてきたことに安堵しつつショート。

1時間足のサポートを少し破りましたが、すぐに戻ってきたところで利食いました。

47.5pipsでした。

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。