拡大する波に乗って(2020年11月5日)

大統領選挙が泥沼化して相場が乱高下しています。

スパッと決まらずに、長引いているのは郵送投票が原因ですが、それ以外にも不正しやすいシステムも問題かと思います。

世界一の経済国のトップを決めるのに、こんなお粗末な状態で良いのでしょうか・・・。

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

2020年11月5日ユーロドル環境分析

日足

上昇トレンドからレンジへ。
直近では大統領選挙結果めぐって荒れている。

4時間足

上昇トレンドが終了。
今週の火曜日から大統領選挙により大きく上下している。

1時間足

同じく大荒れ中。
直近の波を見ると、高値と安値を更新する拡大型の波になっている。

このままいけば、直近の高値をブレイクする?

環境認識まとめ

環境認識まとめ
  • 日足:レンジ
  • 4時間足:上昇トレンドが終了。大統領選挙で大荒れ
  • 1時間足:相場の波が拡大中。このままいけば上にブレイク?

日足や4時間足では方向が分かりにくいですが、4時間足を見ると高値と安値をブレイクする波を描いていることが分かります。

そうであるならば、今日は高値をブレイクしてくるんじゃないか?と考えていました。

エントリー

トレード開始時の5分足

トレード開始時の5分足は以下のようになっていました。

上昇トレンド中です。
これなら押し目を狙いたいところですね。

1回目のエントリー

予定通り下げてから反発してきたので押し目買いのロングです。

波的にも悪くないのでコレは自信がありました。
しかし・・・

結果は損切り。やられてしまいました。

-7.5pipsでした。

再び高値を更新

押し目買い失敗して損切りになった後は、直近の安値をブレイクするも反発し、今度は高値を更新しました。

5分足レベルでも波が拡大してきました。
正直分かりにくいです。

2回目のエントリー

それから少し押し目を付けて強反発。
このまま高値を更新しそうな勢いだったためロングエントリーしました。

し、しかし・・・

とりあえず直近の高値はブレイクしましたが、すぐに戻ってきたため逃げました。

-0.7pipsでした

3回目のエントリー

2回目のエグジット後、なんと再度上昇。やられましたね。

そして上昇は続き、なんと1時間足の高値も明確にブレイクしてきました。
これで最初のシナリオ通りにトレンドが進むと考えてロングです。

今度はできるだけ伸ばします。

ようやく伸びてくれました。

25.8pipsの利益でした

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。