負けが続いても最後に勝つ!(2020年9月16日)

9月16日のトレード記事です。

先週に大きく下げたポンドドルも今週に入ってから戻してきています。

ただ先週と比べて明らかにボラが無いのが辛い所。
ファンダメンタルズ的にも落ち着いてきたのか、ポンド主役の相場ではなくなってきました。

それでもまた動き出すことを祈って、トレードです。

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

2020年9月16日ポンドドル環境分析

日足

上昇トレンド中。
強い押し目が入っていたが、現在は少し上げてきている。

4時間足

強い下げの波の中。
現在は地味に戻してきているが、戻しの動き中のヒゲが目立つ。
売りと買いの攻防が激しい感じ。

1時間足

上昇トレンド中。
できれば上げる方を期待したが、下げる際は直近安値までは行きそう。

環境認識まとめ

環境認識まとめ
  • 日足:上昇トレンド中。押しを作って現在は上げてきている。
  • 4時間足:大きく下げた後、現在は上げてきてる。
  • 1時間足:上昇トレンド中。上げそうな流れではある。

エントリー

トレード開始時の5分足

波自体は大きいがノントレンド。
狙うとすればトレンドが始まってからかな?という状況です。

1回目のエントリー

先ほどから強く上昇して直近高値をブレイク。
5分足でも上昇トレンド入りしたのでロングエントリーです。

足の下にドットも点灯していていい感じです。
利食い目標は1時間足の高値です。

しかーし伸びませんでした。
上げなかったので損切りです。

-7.2pipsの損切りでした。

2回目のエントリー

1回目の損切り後、押し目を作って上げてきたのでロングします。

利食い目標は直近高値。もっと狙えるかも・・・と考えていました。

が、

損切り。
完全に否定されました。

2連敗で悔しい・・・。
-4.7pipsの損切りでした。

3回目のエントリー

先ほどの押し目買いで損切りになりましたが、まだまだ上昇トレンドは終わっていません。

上昇トレンドが否定されるギリギリのラインで反発してきたので再度押し目買いのロングを入れました。

ちょっと押しが深すぎる感もありますが、狙うならここしかない。

そして、長い時間が過ぎて・・・

ドッカーンと伸びて爆益です。
89.7の利益でした。

負けが続いてもいつも通りトレード。
伸ばすところでは伸ばし、切るところでは切る。

これを続ければ、トータルでは勝てるんです!

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。