明確な押し目を取っていく(2020年8月25日)

今回はユーロドルのトレード記事になります。

昨年まで全然動きの無かったユロドルですが、最近は良く動きますよね。
トレードしやすくなっていてありがたいものです。

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。

2020年月日ポンドドル環境分析

日足

3月から大きな上昇の波が継続中。
波の流れ的には上昇トレンドではないが、これだけ勢いがあればもう上昇トレンド。

4時間足

明確な上昇トレンド中。
ただし、波の勢いがあるわけではない。

強めの押しを作って、少し高値を更新して…の流れ。
現在は強めの押しを形成中。

1時間足

明確なダウントレンド中。
この流れで言えば今後は下げると考えたいが、4時間足ではまだまだ押し目。

まだ上げる可能性も否定はできない。

環境認識まとめ

環境認識まとめ
  • 日足:勢いのある上昇の波の中
  • 4時間足:上昇トレンド中。現在は強めの押しが入っている
  • 1時間足:下降トレンド中。更に安値を更新するか、それとも上げてくるか・・・

4時間足の押し目から反発になるか、1時間足の下降トレンドが続くかどちらになるか不透明な状況です。

日足の流れ的には上方向ですが、ちょっと難しそうな局面であることには間違いありません。

そういう事もあって、慎重にトレードしました。

エントリー

トレード開始時の5分足

トレード開始時の5分足は下降トレンド中です。

この時は下げてきたらショートをすることを考えていました。

ダブルボトムからの反転

トレード開始時は下降トレンドでしたが、ダブルボトムを作って反転しました。

この時点で上昇トレンドです。

そして、更に上昇は続きました。

これなら押し目を狙えるかなと思えるほどに上げています。

押し目買いのエントリー

1時間足は下降トレンドでしたが、5分足では強い勢いで上げているため、押し目買いで入りました。

強い押しを作るも勢いのある反発を見せたところでロングエントリーです。

利食いターゲットの直近高値を勢いよく抜いたのでホールド。

16.6pipsの利益でした。

次も押し目を狙う

利食い後も少し押し目をつけて更に上昇しました。

それから再び押し目買いを狙えそうなレベルまで下げてきたので、再度ロングエントリーです。

とりあえずの目標は直近高値です。

し、しかし、今度は目論見が外れました。

-7.7pipsの損失でした。

損切り後、すぐに勢いよく反発。
「どうするかな、入るかな・・・」と少し悩みながらもエントリーしました。

利食い目標は相変わらず直近高値。
値幅は十分です。

そして、今度は成功しました!


21.3pipsの利益です。

押し目買い・戻り売りは最強

個人的に押し目買いや戻り売りが最強だと思っています。

特に押しや戻りをしっかり作る相場なら、ブレイクを狙うよりも堅実で勝率も高くてリスクリワードも良いですからね。

問題はどこで入るか?

これが難しいのですが、しっかりと自分なりの波を見つけて、トレンドを定義することが一番大事だと思います。

 

あなたの応援が更新の励みになります。
応援のクリックをぜひよろしくお願いします。